ましおの生活観

ましおの生活の中のアレコレを書くだけのやつ。

それでも学生団体に入りたい。

ども、年度末ですね。大学生ごっこもおしまい。色んなことが蠢きだす季節になりました。友人たちは新入社員研修でヒーハーしてる中、僕はプーハーしてます。(※お酒)

そんな折に、Facebook学生団体は、やはり素晴らしいという記事があってえらく感銘を受けました。

f:id:mashio0376:20170331231014p:image

f:id:mashio0376:20170331231017p:image

僕が大学一年生だった2013年は、学生団体ブーム最盛期。自分を高めるとか、社会の為に何かしたいという志高い人達がごった返してて、とっても楽しかったです。なんだかんだで2年間、ずーーーっと毎日学生団体してました。アメリカ行きの家族旅行を蹴ってまで。笑

けど、インターンとかインターンとかインターンとかインターンとかネットビジネスとかネットビジネスとかネットビジネスとかネットビジネスとか起業とか起業とか起業とか起業とかが溢れてきて、学生が成長する場の主流にお金が絡むようになってきてて、その方が成長に対する効率も良さそうに見えるから、ますます学生団体が無くなってきているみたいです。

なんなら、今はインターンに行けばお金と内定がもらえるらしいですね。そりゃあ、学生団体なんてやってられませんよねぇ。。。

でもでもでも、僕が大学生をもう一度するならあっさりと学生団体をもう一度やります。

細かいメリットとかは、Facebookで喜多恒介さんをフォローすればいつでも見れるから割愛します。

学生団体がインターンとかと比べて何が一番の価値なのか?

それは、何にもねぇってことに限ります。

金もねぇ、人もいねぇ、HP作れねぇ、イベント企画とか何したらええねん、集客って何?、ツイッターでDM送っても返信来ない………etc

何にもないから全部が勉強になるし、どうやったって人を頼るしかないから人間関係やコミュニケーションについて物凄く考えるし、そんな「人間として大事な何か 」と「無いなら自分でつくる、やる」っていう超絶魅力的な思考が産み出されるのは学生団体ならではだと思うのである。

そして、その何にもねぇところから一緒に頑張った仲間は腐れ縁になってしまって人生困っちゃうのである(楽しくて)

f:id:mashio0376:20170331232311j:image

ウェイウェイ大学生と鼻で笑われようが、学生団体を僕は素晴らしいと思っている。これから大学生になる諸君や、まだ学生生活が残ってる方はぜひ、今一度、学生団体という選択肢を考えてみてはどうだろうか??