ましおの生活観

ましおの生活の中のアレコレを書くだけのやつ。

弁当箱。

どのタイプの弁当箱を選ぶのか?

f:id:mashio0376:20170308141314j:image

これは4月から始まる弁当生活を控えた僕にとって大きな命題である。今までは、薄っぺらいタッパに炒飯を放り込む事でなんとかやり過ごしてきたが毎日になるとレパートリーを増やさなければ笑われてしまう。職場はコンビニ弁当を許すまじとする健全な食育を志向としているのだから、尚のことだ。

そこで、弁当箱を選ぶにあたり軸になるものについて考えてみた。

①量をどう設定するか?

まず、飯をしっかりと食べたい僕として昼飯の在り方は大きな問題であり、中高時代に使い倒したサイズのものを再登板するか。または、抑制を図るためにあえて小さめ(世間的にはレギュラーサイズ)にするのかが迷いどころである。

②保温機能の有無

そんなにお洒落じゃなくてもいいんじゃないかと思いつつも、温かいご飯(特に冬に)を食べたいという欲がある以上、タッパではもうダメなのである。

③箸箱内蔵型か否か。

箸箱が内蔵されてるかは持ち運びにおいてどんな影響が出るのか?カバンの中で筆箱と乱れたり……とか考えたけどバイク通勤だから関係ないことに気づきました。

④おかず領域は少なめ。

毎日、作るけどおかずの種類を増やすのはめんどくさい。そもそも、どうしたらいいのかよくわからんので、おかずの領域は狭目にしたい。

⑤弁当箱に何円かけるか?

かけた金額によって弁当に対するモチベーションもあがると予測されるので最低限でも1500円くらいのものにしたいと思っている。

 

とまぁ、①〜⑤のことを考えてましおの弁当箱に抜擢されたのがこちら。

ニトリ ランタス カフェ丼ランチジャー

 

f:id:mashio0376:20170309100351p:image

構造good

f:id:mashio0376:20170309100436p:image

イメージgood

f:id:mashio0376:20170309100517p:image

ものすごく丁度いいやつがありました。

やはり、お、値段以上ニトリですね。ほな(・ω・)ノ