読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ましおの生活観

ましおの生活の中のアレコレを書くだけのやつ。

地方vs都会

おはようございます。こんにちは。こんばんは。まだまだ仕事探し中のましおです。

まだまだ悩んでます。その主たる理由がどこで働くか?ということ。f:id:mashio0376:20170119214727j:image

生きてるっていいな( ´ ▽ ` )を創るという目的に対して、貧困支援、不登校支援やフリースクールという手段で挑むという軸は決めてます。

その手段を実行するために、今後3〜5年かけて技(教員免許取得と不登校分野での実地経験)を磨こうとしているんですが、どの環境が合っていてワクワクするのかを悩んでます。そこで考えたことをメモ程度にまとめてみました。

都会のgood&bad

good…人が集まっているからこそ、情報量が集中していて、①視座が高まる②視野が広がるということ。ここでいう情報とは、インターネットで拾える普遍的な情報ではなく、人々の生の声としての情報のこと。将来的に事業をやるならば情報量は持っておいた方がいいなと思ってます。

bad…現場に基づかない机上の空論をしがちになってしまうところ。地方の小さな町の教育課題やローカルならではの問題の本質までは見えてこないかもしれない。

地方のgood&bad

good…密着度が圧倒的で、目に見えるアウトプットが生まれやすくやりがいを感じやすい。ローカルならではの課題も肌で感じられてボトムアップを狙うなら地方だなぁと思う。

bad…ケースがその土地独特のものが多くて、他の地域に経験を持っていけるのかはイメージが持てない。

 

すごく浅い考えです。あくまでもましおのメモ程度だと思ってください。まだまだ仕事探しで悩んでますが、将来的に事業をしたいと考えてる今は、地方に飛び込むよりも都市部で学びを肥やす方がいいんじゃないかと考えたりしてます。(2017.1.19現在)

フリースクール不登校支援領域で生きて行くならば、専門性を高めていくほうが火を灯すことができるんじゃないかなぁって考えました。

地方vs都会という答えのない問いにどう解答するか……アドバイスあればくださいな。

ほな( ´ ▽ ` )