読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ましおの生活観

ましおの生活の中のアレコレを書くだけのやつ。

俺は今年勝ったのか?負けたのか?の話。

考えたこと

おはようございます。こんにちは。こんばんは。卒論との卒業決戦ファイト、KO寸前のロープ側まで追い込みましたましおです。連日、熱いファイトが繰り広げられていますがようやく11Rを終え12RでのKO勝利目前であります。(※卒論が一段落しただけです)

全国各地の大学4年生がそれぞれのファイトを見せるなか1人の男がリングを去りました。その名は長谷川穂積f:id:mashio0376:20161213084436j:image

国内最年長王座記録を打ち立て、キングとしての引退です。当時、暇を持て余した高校生の僕にやりたいことを与えてくれたおっさんです。半年だけ齧る程度にボクシングやりましたが、ほんといい経験でした。おっさんになり、防衛記録目前での王座陥落。それからのど根性に血の滲む努力で自らの身体を叩き上げ、先日、負傷の中での王座返り咲き!!カッコいい、強い父さんとして引退したいっていうメッセージには強い興奮を覚えました。。。ホント、カッコいい。

一方アメリカでは51歳のじじいが引退宣言。

f:id:mashio0376:20161213085041j:image

バーナード・ホプキンス、闘う51歳。このジジイもまた、おっさんになっても戦い続けるカッコいいおっさんであります。yahoo!!に素敵な記事があったので引用しときます。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/sugiuradaisuke/20161210-00065332/

一ボクシングファンとして、このおじさん達の引退はとっても寂しいのであります。身体一つで、いつまでも闘い続ける男。俺は強いんだ!!という証明のために、ひたすらに挑み続ける姿勢。彼らを見ると、嫉妬というか苛立ちというかモヤっとした感情を覚えます。身体を鍛える努力すらしてない、ぽよんぽよんした我の腹を見る殴ってくれと思います。このおっさんたちから、勇気付けられ再び立ち上がった人が何人いたことであろうか……

このおっさん達の引退を通して、晴れ晴れと自分の人生を引退できるくらい熱くひたむきになってやりたいと思いました。

そして、またボクシング界に新しいカッコいいおっさんが出てきてほしいなぁと思います。

今年もそろそろ終わりですが、あなたは今年闘いましたか?僕は自身を、引き分け程度にしか出来なかったように思ってます。ぜひ、今年の12Rを振り返り来年は12Rしっかり闘えるようにしたいもんですな。

ほな(・ω・)