ましおの生活観

ましおの生活の中のアレコレを書くだけのやつ。

マヌケの話。

おはようございます。こんにちは。こんばんは。間抜けのましおです。間抜けなところをなんとかしようと思って読んでみたのがこちら。f:id:mashio0376:20161030162655j:image間抜けな構造/ビートたけし

間ってのは難しいけど、理解できて制することができると便利なもんだ!ってことを色んなエピソードを通して解説してる本。僕が一番好きなエピソードは、勝新さんが大麻をパンツに隠して見つかったの記者会見で「もうパンツは履きません。」って言い放った話。

決して間がいいほうではないと自分のことを理解してますが、それでも間が悪いやつにはイラッとすることが多いです。なんでこのタイミングやねん!とか、いまさら言う?みたいなことはホントによくあります。そんな彼らの間の悪さに巻き込まれないようにしたら、自分で間をよく保って気分良く1日を終えれたらなぁと思って読んでみたところ、学べるなぁと思ったことが一つ。それは呼吸を観るということ。自分が話をしたいときは、相手が息を吸う時に話すということ。たとえば、「〇〇やねん〜、ほんでな、こうこうやってん。。でな〜」の。。のところでこちらが「それは良かったなぁ〜、それよりもな…」とリズムをもらってしまうということ。間が理解できるようになると良いことがたくさんありそうですよ。ちなみに、間を勉強するなら落語が一番いいそうです。

ほな( ´ ▽ ` )