ましおの生活観

ましおの生活の中のアレコレを書くだけのやつ。

Barがいいのだ。

おはようございます。こんにちは。こんばんは。Barにハマりつつあるましおです。先日、地元の大和郡山に帰りまして。友達と飲みに行こう!と夜の街へ繰り出すと「どこも空いてねぇ!」それもそのはず、月曜日のAM0:00…世間ではお酒飲めるところは閉まってる時間。そんなときに、唯一空いてたのがBar pauhana.f:id:mashio0376:20161022222159j:image

地元の線路沿いにある町のおじぃおばぁの集まる居酒屋が軒を連ねる通りに、唯一違う雰囲気を醸し出してるBar pauhana. 恐る恐る入ってみると、マスターのハワイ出身、マイキーが大人の笑顔で迎えてくれました。店内はこんな感じで10人ほどのカウンター席のみ。爽やかな洋楽がより一層、お酒を進ませる素敵な空気感。

f:id:mashio0376:20161022222505j:image

Barの雰囲気ってもんは、なぜあんなに語らせるのか?…愛について語ったりマイキーの人生について伺ったり地元のカフェのママとお話ししたり。下手に鳥貴族やら魚民に行くよりも、上質な夜を過ごしたいときはBarがええんかなぁと思いました。知らないお酒の世界を知れたりもするし。

新しい街に住み始めて、よくわからんBarに入ってその町の人と繋がって行く。。。そんな生活もやってみたいなぁ。

……なにはともあれBarがいいのだ!

色んなBarに行ってみたいと思います。あと、読んでくださってる僕より年上の兄さん姉さん、Barへ連れてってくださいな。

 

ほな。