読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ましおの生活観

ましおの生活の中のアレコレを書くだけのやつ。

悩むくらいならやめた方がいい。の話

おはようございます。

こんにちは。

こんばんは。

世間が内定式の日に、「来年からフリーターかもしれんけど許してなっ」と実家へ殴り込んだところ親父に色々諭されて仔犬ちゃん状態、くぅーんとなってるましおです。

f:id:mashio0376:20161002163959j:image

状況としては、

A.子どもと生き方に向き合う仕事をする作戦

B.海外へ飛んでみる作新

C.国内のやってみたい仕事をふらふらやる作戦

を試行錯誤中でした。(2016/9/30現在)

 

どれをするにしたって、いわゆる正規雇用じゃないつもりでした。そもそも就活なんてちゃんとはしてきてないし仕事探しの軸が⑴ときめくか?⑵A以外の場合は時間を選べるもの⑶おもしろくなれそうか?の曖昧な基準です。もうやる気がないんですよね、どんな仕事を見てみてもおもしろそうだけど心が踊らない。

そんなタイミングで実家へ帰ったみた結果、なんでそもそもやる気がないんだ?と考えてみました。それは、子どもと生き方に向き合う仕事じゃないからの一言に尽きました。たぶん、それが生き甲斐だからでしょう。それにやりたくないことは徹底してやらないようにしてるので一般企業でやりたいことを心に抱えながら他の仕事なんて出来ないんでしょうな。

 

みんな大好き妄想お姉さん、さえりさんのツイートでもこんなことが書いてありました。

f:id:mashio0376:20161002164700j:image

やりたい仕事なんて探してるうちは本当にやりたい仕事じゃなくて、「見つけた瞬間、勢いで応募しちゃった!」みたいな仕事が本当にやりたかった仕事なんだろうなぁと思います。海外だって行ってみたいし、旅しながらブログ書いて暮らすのだって素敵だし、キャンプ場で働くのも素敵だなぁと思うんだけど朝起きて考えてみたらなんだか悩んでる自分がいるんです。それは、究極シンプルな自分の声じゃないってことだと考えました。

悩むくらいならやめといた方がいい。

これは真実だなぁって思います。

 

でも、間違っちゃいけないことがあって①本当にやりたいのかなぁと②勢いでやっちゃっけど、このあとどうしよう?の2種類をちゃんと区別すること。

①は僕でいうところのBとC。海外へ行くとか旅人になるとかはやめとこうと思ってます。だから②のA.子どもと生き方に向き合う仕事をえらぶということにします。でも、ここでも⑴具体的にどんな対象を⑵どの地域で⑶雇用形態はどんな?みたいな葛藤は残ってますが、ここの迷いはやりたいかやりたくないかの話じゃないので迷わず迷っていこうと思います。

 

あなたもどうしようか悩んでることがあるかと思いますが、悩んでる段階をちゃんと理解して悩み続けるかスパっとやめちゃうか考えてみてもいいんじゃないですか?

 

とりあえず僕は部屋の片付けをして悩む練習と決断する練習をさっき終わりました。笑

 

また進路のことは決まった頃にお伝えするとします。しばらく楽しく悩んできます。

 

ほな( ´ ▽ ` )ノ