ましおの生活観

ましおの生活の中のアレコレを書くだけのやつ。

改めて、友人と親友の違いについて考えた。

おはようございます。

こんにちは。

こんばんは。

大学に友達がほとんどいない、ましおです。

f:id:mashio0376:20160920123445j:plain

 

なんで少ないのかは、心当たりしかないわけですが。笑

機会があったので、友人と親友の違いについて考えてみました。

 

まずは、僕の中での違い。

  1. 親友・・・唯一無二。己がすべてを知ってくれている人。
  2. 友人・・・日常生活で暇なときに遊んでくれる。それなりに語れる人。
  3. 知り合い・・・偶然会うと立ち話をするくらいの人。
  4. 顔見知り・・・コンビニで出会うと挨拶するかどうか困っちゃう人

親友は一人だけですね。

友達は近所には少ない。全国に散らばってる感じ。

知り合いはそれなりに多いかも。将来的に友達になるであろう人もちらほら。

顔見知りも結構多いかも。大阪駅で出会うことが多し。

 

あ、読んでくれてるあなたは大体友達以上ですよ。僕に興味を持って接してくれる人が僕は大好きなんで!!笑

 

そして改めて考察してみた結果、男女間で差異があることを発見しました!

※テーマは「最良の友人とは?」でした。

 

男にとって、最良の友人は「暇なときに遊んでくれる人」であり、

f:id:mashio0376:20160920125102j:plain

 

女にとって、最良の友人とはすなわち「親友」でもある。

f:id:mashio0376:20160920125336j:plain

 

男は、親友と「常に一緒」は嫌な生き物であると考えました。

たまに会って、現在それぞれがどんな状況で生きているのかを語り刺激しあえる仲であることが大切なんだろう。

一緒に買い物!なんてのは、ちょっとキツイなぁって感じなんです。

 

それと違って、女は親友を「すべてにおいて一番の友人」として思っていると考えました。

二人で飲みにいって人生や恋愛を語りつくし、カラオケや買い物だって二人で行けるし、むしろその方が楽しい!ものなんだろう。

いつまでも一緒にいられる!って感じなのかな。

 

 

まぁ、分析レベルは非常に浅はかなものなんで「それは違う」という意見もあると思いますが、そこについてはまた別の機会に語りましょう!

 

久しぶりに、真面目にこのテーマを考えたら「ちょっと連絡してやろう」って顔がいくつか思い浮かんだのでLINEしてみます。

今こうやって生きてるのは、「やっぱり出会ってきてくれた人」のおかげであるし、それは親友も友人も知り合いも顔見知りも関係ないわけだから「人との出会いを大切にすること」を改めて大事にしようと思います。

 

あなたも疎遠になりかけてる人や、縁遠くなってしまっている人に久しぶりに連絡をとってあげてほしいなあと思います。

その一つの連絡で、親友になるかもしれないし、結婚することになるかもしれんからね!?

 

ほな。