読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ましおの生活観

ましおの生活の中のアレコレを書くだけのやつ。

感じ方を育てたいのだ。

おはようございます。

こんにちは。

こんばんは。

 

 

 

昨晩、泥酔していつ寝たのか覚えてないましおです。

 

 

 

 

 

 

そんな僕は、酒を浴びるように飲んで寝ると「内側のましお」が夢の中で本音を叫びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんのこっちゃ??と思われたかもしれませんが仕方ないです。

 

 

本当のことなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんでね、昨日も夢を見たんですよ。

 

 

 

 

 

 

状況は、

・某人材系会社アチーブメン◯の最終面接。

・面接官の名前は村上さん。

・村上さんは哀川翔の若い頃に似てた。笑

 

※会社名も面接官もフィクションです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

村上さん「みんなが夢を見て、働く、イキイキ生きていく、目標が大事なんだ。そんな社会を創りたいのだ!!」

 

 

 

 

 

ましお「なんか、、、それって気持ち悪くないですか?」

 

 

 

 

村上さん「何が気持ち悪いんだ!!こんな素敵なことがあるか!周りの学生にも、うちの会社を、受けさせてみろよ!みんな目がキラキラするぜっ。」

 

 

 

 

ましお「そんな、当てつけで作った目標なんてすぐ嘘だと気がついて気が滅入るんですよ。良くないです、そーゆー無理矢理、熱中してるのがカッコいいから目標作ろうなんて。」

 

 

 

 

村上さん「そんなことあるかよ?」

 

 

 

 

ましお「そんなことばっかだ!そんなんで気がおかしくなったり仕事辞めていく奴の顔とか眼とか見たことあんのかよ?

 

 

 

 

 

村上さん「じゃあ、うちの会社が目標作らせるのが悪いってのか??」

 

 

 

 

ましお「そーゆーことじゃない。ただ、そんなんで作った目標を貪欲に生きられる奴は少ないって話だ!!全員、そんな風に生きられねぇんだっていいたいんです。」

 

 

 

 

 

村上さん「ほな、ましおやったらどないすんねん。」

 

 

 

 

ましお「感じ方を育てますっ!」

 

 

 

 

村上さん「は?」

 

 

 

ましお「幸せの感じ方は人それぞれ。でも、それを感じられるように、感じやすいように。そんな幸せの感じ方を育てたいんです。」

 

 

 

 

村上さん「へぇーーー……」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

、とまぁこの辺で記憶が曖昧になってくるんですが………

 

 

 

 

 

まとめると、

 

 

 

 

 

・最近、学生を取り巻いてる熱く、情熱的にハードワーク!目標作ろう!みたいなノリが気持ち悪く思ってる。

・それに乗っかって、人が狂っていく姿を見てて嫌になってきてる。

・幸せなんてのは、人それぞれ違うんだから感じ方を育てないと幸せになれないと考えてる。

 

 

 

 

そんなことを、ましおは日々感じて考えてたみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相模原の事件とかを見て、そんなことを思ったのかもしれません。

 

 

 

 

 

人が狂っていくのは、やっぱりなんか違うよ。

 

 

 

生きてるっていいな( ´ ▽ ` )ノって思えたら、ほれだけでええんちゃうの?

 

 

 

 

 

 

って思ってます。

 

 

 

 

 

そんなことを解決したりできるように仕事もしていきたいなぁって思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

旅をしてると、ほんといろんな思想を持つ人に出会う。

 

 

 

 

 

 

その中で、自分にとっての正しさを日本一周しながら見直せたらなぁと考えてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほな( ´ ▽ ` )ノ