読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ましおの生活観

ましおの生活の中のアレコレを書くだけのやつ。

ぐで〜。

ども、ましおです。

みんな大好きぐでたま。僕も大好きです。

f:id:mashio0376:20170206104434p:image

好きに勢いがついてしまい、ついぐでたまカフェに行ってしまいました。※男2人で、悪ノリ。

可愛いランチシートがお出迎えしてくれました。f:id:mashio0376:20170206104526j:image

店内の壁面の様子。f:id:mashio0376:20170206104551j:image

注文したホワイトカレーf:id:mashio0376:20170206104636j:image

もう1人が注文した明太うどん。

f:id:mashio0376:20170206104659j:image

とにかく、ぐで〜〜っとしたカフェでした。

客層は、ちょっと闇のありそうな可愛らしい女性ややアイラインばっちりのおばちゃまが大半でした。

 

 

 

 

とにかく、、、周りの目がキツかった。

なんでも、体験してみるという意味ではええけど、二度目はないわ。。。笑

ほな。

 

 

 

 

氷る樹を見て思うところ。

遊び

ども、ましおです。

たまたま予定のあった旧友、ゴルゴ君に呼ばれて三重県の御在所へ行ってまいりました。目的は、樹氷と氷瀑。

それはそれはもう、、、、、美しかったです。

(上から、山頂、ゲレンデ付近、氷瀑、ロープウェイ全景)

f:id:mashio0376:20170203231800j:imagef:id:mashio0376:20170203231804j:image

f:id:mashio0376:20170203231808j:imagef:id:mashio0376:20170203231812j:image

いやはや、自然の織り成す冬の風情は美しいの一言。

圧巻でした。寒さも-4℃(T ^ T)

久しぶりに深く自然と戯れると、シンプルな感情になりますね。悩んでる就職のこととか、人生のこととか、彼女の不在とか、なんってことのない問題なんだと痛感しました。そこに在るように存在し、自然の成すままに暮らす。そんな生活も悪くないなぁって感じました。※それでも葛藤しながら生きていきますが。

せっかく自然に触れたので、自分の鼓動を聞くことも大切にして思考したいと思います。

とりあえず、樹氷はオススメです。

ほな^_^

 

卒業は出来そう。

ども、ましおです。

卒業は出来そうです!!

f:id:mashio0376:20170202223919j:image

本日、口頭試問がありました。副査の先生からは、「文句なし」って言われちゃいました……計画通りでしたね(°▽°)

テーマは『フリースクール×食育』で書きました。詳細は後日、ましおの教育観にてまとめるつもり。

予測してなかった知見も得られてよかったです。とりあえず、①飯は無理矢理でも食った方がいい②生活習慣は飯を中心に育めるってことがわかりました。

それなりに頑張った甲斐はありました。ご協力いただいた方々ありがとう。

あとは就職だけ頑張ります。ほな!

 

アメマ大戦争

考えたこと

おはようございます。こんにちは。こんばんは。ましおです。f:id:mashio0376:20170201232855j:image揺れてます、ロジカルとエモーションの狭間で。ほんとねぇ、就職なんていくら考えても答え出ないんですよ。問題点は3つ。

①どこがええんか?

論理的←大阪vs仙台→感情的

②何がしたいんや?

論理的←高校関連vsフリースクール→感情的

③金の話

論理的←正社員vsとりあえずは非常勤でも⁉︎→感情的

 

論理的に行くと大阪でおばぁの家かシェアハウスにて高校関連の今の仕事の延長でキャリア積みつつ、正規雇用のなんかもして金も稼ぐ。

感情的に行くなら、仙台のフリースクールを狙いつつとりあえず移住しちゃう!

中間地点なら、もしかしてだけど〜の福島説。

 

さて、どれにしましょうかね。考えすぎて夢の中でも考えてる。もう就職に関しては何回決断して覆してきてるかわからん。ここまで来たら決めずに感情だけ頼るのもアリやなぁ(°▽°)なんて心の声も聞こえてきていたり。

さぁて、どうましょうかね。

 

創るに学ぶ。

おはようございます。こんにちは。こんばんは。ましおです。やっと、やっと…、石窯完成しました!!f:id:mashio0376:20170122123243j:image内部にはキューピーちゃんが住んでます。f:id:mashio0376:20170122123602j:imageいやー、可愛い。なんとも言えない可愛さでございますが、中で火を炊けば400℃くらいにはなっちゃいます。f:id:mashio0376:20170122122437j:image火の状態が気になって覗き込んだとき、鼻毛とまつ毛が燃えました。火は可愛くないです。。

コンクリート板が重すぎて動かなかったり、セメント混ざるのに足がつったり、やるせないほどにたくさんの苦労と困難を経て創り上げた石窯は、たくさんのことを教えてくれました。まつ毛は燃えるということ、スコップで人は殺せそうなこと、鉄パイプはとてつもなく優秀であることなどなど。

何かを創るという過程には、めちゃめちゃたくさんの学びがあるんだということに気付きました。ものの仕組みや、社会の構造などわかりにくいとのは、なにかを創りながら学ぶととってもわかりやすいんじゃないかと思います。

まだまだ、浅知恵もいいとこですが少し創るから何が学べるのか探求してみたいと思います。

ほな( ´ ▽ ` )

p.s 石窯の火入れついでにBBQインストラクターの資格を持つ山本さんに美味しいの食べさせてもらいました!※BBQインストラクターは初級が1日講習を一万円で受けることができごうかくりつは100%らしいっすよ。

f:id:mashio0376:20170122123349j:image

 f:id:mashio0376:20170122123355j:image

 

47都道府県制覇!!

おはようございます。こんにちは。こんばんは。47都道府県制覇!!しました、ましおです。f:id:mashio0376:20170120184152p:image去年の夏に、バイクで日本一周の旅に出かけて残り台風の影響で通り過ぎてしまった「岩手県のみ」に迫っていた47都道府県制覇。ついに、2017.1.16に終焉を迎えました。被災地の教育現場を見るという別の目的で訪れたんですが、たまたまの都合で達成しました。また一つ、小さな夢が叶いました。

そもそも、なぜか憧れていた47都道府県制覇。小学生の頃から、いつか行ってやるんだと強く思ってました。しかし、年齢を重ねるごとに忘れていってたんですが大学4年生になり、ふと熱い想いを思い出しました。(暇すぎてやることを必死に探しただけです)

結果的には、子どもの頃からの夢を叶えたという綺麗なお話になっちゃうんですが、実際のところは無目的に無理矢理、各地を堪能もせずに終わらせた47都道府県制覇なんです。でも、この無目的にやりたいことをやるっては大きな意味があると思ってます。つい、目的のない日常を過ごすことが生産的じゃなく思えて行動しなくて…その結果ポンコツな何も生まれない日を過ごすことが多いです。でも、この無目的にやりたいことをやるってエネルギーは非日常性を伴い、とっても刺激的です。めちゃくちゃええ感じに、人生に彩りを与えてくれます。少なくとも47都道府県制覇というしょーもない事実は、僕の人生に彩りを与えてくれました。将来、子どもに「父ちゃん、47都道府県制覇したんやで!」って自慢するという小さな目標がまた一つできました。これだけでも結構嬉しいです。

なんだかパッとしない毎日が続いた時、これからもなんとなくやりたいことに挑戦していきたいなぁって思いました。ぜひ、読んでくれたあなたも周囲の人にどう思われようが、なんとなくやりたかったことをやってみることを僕はオススメします。たぶん、楽しいですよ( ´ ▽ ` )

ほな!

 

地方vs都会

おはようございます。こんにちは。こんばんは。まだまだ仕事探し中のましおです。

まだまだ悩んでます。その主たる理由がどこで働くか?ということ。f:id:mashio0376:20170119214727j:image

生きてるっていいな( ´ ▽ ` )を創るという目的に対して、貧困支援、不登校支援やフリースクールという手段で挑むという軸は決めてます。

その手段を実行するために、今後3〜5年かけて技(教員免許取得と不登校分野での実地経験)を磨こうとしているんですが、どの環境が合っていてワクワクするのかを悩んでます。そこで考えたことをメモ程度にまとめてみました。

都会のgood&bad

good…人が集まっているからこそ、情報量が集中していて、①視座が高まる②視野が広がるということ。ここでいう情報とは、インターネットで拾える普遍的な情報ではなく、人々の生の声としての情報のこと。将来的に事業をやるならば情報量は持っておいた方がいいなと思ってます。

bad…現場に基づかない机上の空論をしがちになってしまうところ。地方の小さな町の教育課題やローカルならではの問題の本質までは見えてこないかもしれない。

地方のgood&bad

good…密着度が圧倒的で、目に見えるアウトプットが生まれやすくやりがいを感じやすい。ローカルならではの課題も肌で感じられてボトムアップを狙うなら地方だなぁと思う。

bad…ケースがその土地独特のものが多くて、他の地域に経験を持っていけるのかはイメージが持てない。

 

すごく浅い考えです。あくまでもましおのメモ程度だと思ってください。まだまだ仕事探しで悩んでますが、将来的に事業をしたいと考えてる今は、地方に飛び込むよりも都市部で学びを肥やす方がいいんじゃないかと考えたりしてます。(2017.1.19現在)

フリースクール不登校支援領域で生きて行くならば、専門性を高めていくほうが火を灯すことができるんじゃないかなぁって考えました。

地方vs都会という答えのない問いにどう解答するか……アドバイスあればくださいな。

ほな( ´ ▽ ` )